懐古と選択。

軽はずみで衝動的な行動を取ると、事後に9割の確率で後悔する。残りの1割は、解の選択に成功した、数時間前の自分を客観視して、振り返ることがある。後者は比率的に博打に近いけれど、性格上、衝動的な行為謂わば作興させることに目がない気がする。 ある時…

言葉とプレーヤー。

度々、自分の名前を忘れる。自らの名前に執着がなくて、微塵の思入れさえも持ち備えていない故に。幼少期から、多くの場合に一親等ないしは二親等から名付けられるシステムは釈然としなかった憶えがある。そして、その考えは現在も変わっていない。 実生活が…

深緑のネオンサイン。

観念に囚われない生き方は理想であるし、巡り巡る時代錯誤感も嫌いになれないし、スマートフォンの利便性も認めざるを得ない。煩いから通知は全て切っているけど、いざという時には頼りになる機器である。雖も、手放したいものリストの最上層に君臨していて…

遊歩道の雨景色。

久方ぶりに、午前中AMラジオを付けた。ラジオから流れてくる曲は、時代錯誤も甚だしく、70年代、80年代の邦楽が大半だった。地方のAMラジオの特権とも云えるが、独自の選曲で、流行りのJpopなどを無闇矢鱈に流さない姿勢は好感が持てる。近所のレンタルビデ…

あのピンク色の豹。

雪景色に見飽きた。起床後にカーテンを開け、普段と同じ雪景色に辟易する。加えて「北」の方に住んでいると、電車が運航休止になったりする事例が偶に発生するから、夏、初秋に比べ、ゆとりを持って行動しなければならない。だが、年末に「南」の方に帰省し…

静かな世界、自意識の変換。

久々に活字を読んだら、活字を眼で追うスピードと脳内への理解の相関性が驚くほど衰退していて、最近やたらとライトノベル調(ここで云うライトノベル調は飽くまで私的感覚)の作品ばかり読み漁っていた、と今になって気付く。今後は、元の状態へ更には理解…

烏が映える季節になって

道端で野良猫を観る機会が減って、白と黒のコントラスト比で烏が映える季節になった。僕は烏の水浴びが見られる公園に偶に足を運ぶくらいには、烏のことが好きだ。 秦基博とのコラボ曲、花澤香菜『ざらざら』。前曲同様に表題曲を彼女自身が作詞、作曲秦基博…

猫日和。

夏休み中の平日は怠惰な生活を送り続けていて、自己嫌悪に陥ることがある。相反して休日はバイトを両日入れていて、余りに気分の波長があることから、平日にもバイトを始めようかと目論んでいるのだけれども、勉学とサークルとバイトの両立は難しいのかもし…

消えて欲しくない。

かの夏目漱石は「I LOVE YOU」を「月が綺麗ですね」と訳した。僕ならばどのように訳すだろうか。「あなたに会いたい」とか「あなたの時間を下さい」とか僕らしく臨機応変に使い分けるだろう。一人暮らしをしていると時間の流れが早く感じる。「時間」という…

赤青緑黄

衝撃的な情報が視覚から入ってきた。今朝、セブンイレブンでマウントレーニアのコーヒーを買って、店内から出ようとした定かだった。あれ、何処かで見覚えがあるパッケージがあるなと思い、iTunesカード類が売られているコーナーを二度見してみた。その正体…

林檎

以前のブログでウォークマン愛用者だと書き記したが、そろそろ買い換えようかなと思ったきた所存である。主に就寝時(眼鏡を外して)に使ってて、最近ウォークマンの液晶画面に書かれている文字が見えづらくなった。たぶん、近視が進んできたのだろう。その事…

すべてがWになる

携帯音楽プレーヤーに拘りはないけれど、初めて買ったのがウォークマンだからウォークマンを使い続けている。(現在2代目)ウォークマンにする利点としては、やはり音質だろうか。iPodで聴くよりも音質が良いことは素人の僕でも分かる。また、イヤホンやヘッド…

極上空間。

最近は暇さえあればミニマリストの部屋の写真ばかり見てる気がする。彼ら彼女らの整理整頓術を参考にし、部屋の模様替えでもしようかと、試みている所存である。それにしても、僕の部屋は視覚情報が強すぎる気がする。家具や小物に統一感がなく、全体的にア…

趣味

趣味という趣味は特になくて、今日に至るまで人並みに音楽、映画、読書だけは嗜んで過ごしてきたつもりだ。休日は家にいても過ごし方はルーティーン化しているので、ここ2年くらいは自転車を行くあてもなく走らせ時間を潰している。計画を立てずに行動するこ…

レンタルビデオ店と映画館。

今年の3月末、近所のレンタルビデオ店が閉店してから映画を観る機会が明らかに減った。少し自転車を扱けば同じ系列のお店はあるのだが、どうも品揃えが悪く殆ど足を運ぶことはない。とは言っても話題の邦画・洋画などは問題無く揃っている。昨年から鑑賞した…

理想の1日

朝は早く起きるのがベターな選択なのだろう。7時くらいに起床し、軽い身支度を済ませ歩いて近くのコンビニへ。即決にあんぱんとブラックコーヒーを購入し、ひと気の少ない公園まで歩き小鳥の囀りをバックにゆっくりと朝食を摂る。家へ戻り映画を1本観る。観…